店名がグリーンハウス。
グリン、グリンの歌でモチベーションをあげながら?
店内へ。

高級感あるお店の内装。
そして腰を落としたスタッフが窓際のテラス席に案内してくれた。
緑あふれるすてきな席。コップのお水もおいしい。

ライスピッツアなるものを発見!
自慢の品ってことで、注文してみる。

トマトソースのライスピザで、上にはなんと、ジャポネーゼ・シソがのっている。
一口食べたら、
おいしいっ!
分けないで、ひとり占めしたいっ!

値段は、私の標準イタリアンよりはちょっと高めだけど、
納得のお味、接客。
しあわせって、感じてしまうお店です。
[PR]
# by takakottipotti | 2004-05-23 12:43 | イタリアン
今日は、このブログのために飲みに行って来ました。
喜一也はフレンチの料理人と和食の料理人がひらいたお店らしい。
青葉台駅からそう遠くないところに、そのお店はある。

ふくろうを描いた絵がたくさん。
手作り風の店内で、なんだか落ち着きます。

私が行ったときは、スタッフが3人。
ここに来るの何回目だっけ?って思わず考えちゃう感じ。
アットホームです。

今日のおすすめのお魚を聞いたら、きんめ鯛とのこと。
マジでうまいよって、言われて頼んでみたら、
間違いない!!
握ってください、思わず言うとこでした。

隣に座った年上のお姉さんたちは、
「私たち飲む時は、いつもここ」らしく、さすがの常連ぷり。

多少のわがままも聞いてくれるような、懐の深ーいお店です。

今度は、自慢の古酒泡盛を飲みに行きたいな。
[PR]
# by takakottipotti | 2004-05-22 00:23 | 和食・居酒屋
お店の前に、お好み焼きの文字。
おいしいお酒は飲めるのかと、少し不安になるけれど、
マジでうまい。
いや、おいしゅうございましたと頭を下げたくなるような、
エレガントなお料理の数々でした。

調味料に頼ってないお好み焼きはもちろん、おいしい。
中はふわふわ。焼いて出してくれるのも、らくちん。
  
でも、それより感動したのは、アジのたたき。
たたきで残った骨を、揚げて出してくれるのです。
からっと揚げられた骨が、サイコー。これぞ、エコ。

他にも「エレベーター」というネーミングにも凝ったお料理がいろいろ。
(どんなお料理かは、なぞなぞみたいに考えてください)
幅広い年齢層に対応できるメニューでしょう。

ランチもしているようなので、今度はランチに行きたいな。
 
ちなみに飲んだ後に隣のラーメン屋さんに行くと、
どっかで見たことがある店員が出てくる。
「福」と系列店らしい。
これがナニゲにうけた。
[PR]
# by takakottipotti | 2004-05-20 23:55 | 和食・居酒屋