10年来の大好きな親友がついに結婚が決まった!
今まで、彼との旅行から戻るたびに、「今回もプロポーズがなかった・・」って私にこぼしてた彼女。ほんとよかったね、自分が結婚決まったみたいにうれしいぞ。

結婚したらそんなに旅行できなくなるかも、なんて言い訳がましく韓国に行くことに。
でも予約が取れたのは2週間前。そんな風に急だったから「ホテルはダブルベット一つだけかもしれない」らしく、朝起きて絡まってたらどうしよう、なんていいながら、韓国へゴー。

アシアナで羽田→金浦空港へ。
a0021179_21445137.jpg

機内食にもコチュジャンのチューブ付いてます。負けず嫌いの私たち、競って使いました。めまいがするほど、画像汚い・・。

22時過ぎにはミョンドンの居酒屋にいました。ビビンパ。とてもおいしかったです。辛さに濃くがあります。
a0021179_21464618.jpg

チゲ。ゆげー。見た目ほど辛くなかったです。しかもお互いに辛さを認めたら負けな気がして。
a0021179_2147048.jpg

お料理に必ずついてくるキムチたち。お酒はペットボトルごと出てきて、安い。
a0021179_2147144.jpg
お酒はマッコリだと思うんだけど、キムチの辛さとマッコリの甘みがみごとにマリアージュ。

なんでもありの青葉台ブログですいません。
[PR]
# by takakottipotti | 2006-07-04 22:33 | 韓国旅行
お世話になった先輩の送別会で、気になっていたお店に挑戦しました。
a0021179_044520.jpg

これはたらの白子。

白子を頼んだら、二人とも「もちろん日本酒でしょ」とどんどん加速。
お料理もお酒もそれほど選択肢はないものの、やたらとメニューが多い居酒屋さんよりは好感持てます。メニューを見て、「何がしたいの?!」って考えてしまう居酒屋さんも多いですよね。
常連さんも多くて、なんだか融通も利きそう(わがまま聞いてくれそう)なお店です。

手作り感があるお料理を食べながら、お座敷の雰囲気ともあいまって、マッタリする私たち。
3月の終わりだけれど、ノースリ姿の先輩を見ながら、ふと浮かんだ疑問。
「何で、私、この人の送別会してるんだ?」
「何で、私、仲よいんだっけ??」

おもしろそうだから私から話しかけ、仲良くなったことを思い出し、一人納得。
人から「なんで仲いいの」ってよく聞かれたなー。

ついでに、学生時代から、グループ行動を習性とするオンナ社会で、所属するグループ以外の、接点がなさそうな「なんであの人と友達なの?」って人と遊んだりしていたよね、って自己分析してみたり。

改めて、先輩のユニークさを振り返ってみたり。

酔ったふりをして「結婚しないんですかあ」って聞いてみたり。
(最近の私は酔ったふりをして、核心を突くのが好きだ)

結局、誠実そうなお料理に、私たち酔っちゃっいました。
今度は甕に入ったお酒飲みたいな。
[PR]
# by takakottipotti | 2006-04-24 01:00 | 和食・居酒屋
a0021179_2223011.jpg

うららかなお天気に誘われて、伊豆・河津の桜を見に行ってきました。
ちなみに友達の車のBGMは90年代BEST。
a0021179_22251698.jpg

木の高さも低くて、花の色も濃かったり、初めて見る桜でした。
川にそって桜の散歩道が何キロも続いていて、のどかな時間が過ごせました。そして、菜の花の香りがあたりを包んでいて、ピンクと黄色のコントラストがサイコーにきれい。
a0021179_2230752.jpg


実はこの旅。
今が旬の金目鯛が目的だった、って話も・・。
a0021179_2234087.jpg
(手前が金目鯛)
稲取のすし「魚八」は何十年も前から、金目鯛の握りを出しているところだそうです。
この日は残念ながら、金目鯛の握りは3つしかなく、4人で行った私たちは、殴り合い?
金目鯛に引けをとらないエンガワがあったので、仲良く食べられました。私の胃にすっと入っていってしまったので、感想が伝えられない。甘くて、フワフワしていました。
a0021179_22442015.jpg

あじー。なんだろ、このいい色。今までもおいしいお魚食べていたつもりだけれど・・・。

画像は忘れたんだけど、「あら煮」にも圧倒させられました。
私の手くらいもあるような!!ヒラメのカブトの大きさに驚き、金目鯛もとろけるようにおいしいし、幸せー。煮汁も甘いのに、しつこくなくて、魚のおいしさが際立ってるし。
友達が「こんなおいしい煮魚を作れる女性と結婚したら、毎日家に帰るよなー」ってしみじみ。
私は、(毎日帰ってこられるのもウザイなー)、なんて思いながら、思わず大将に「どうやったらこんなにおいしく作れるんですか?」って突撃してました。
大将は「次に来たときに教えるから」ってちょっとタジタジ。みんなは爆笑。
結婚とか抜きにして、煮魚が上手にできたら、オンナ度高いぞ。

また金目鯛食べに行かないと。
ちなみに「魚八」さんだと、大きい金目鯛だけを仕入れているので、一年中、旬だそうです。
[PR]
# by takakottipotti | 2006-03-13 23:32 | 行ってきた