岐阜に行ってきました。
岐阜については、のちほど。
a0021179_0471127.jpg

(フツー、しゃもじのっけたままの写真撮る?)矢場町の松坂屋・蓬莱軒のひつまぶしです。
タレの量も絶妙で、想像以上のおいしさでした。3通りの食べ方があるそうだけど、私は普通に食べるのが一番好きです。思い出すと食べたくなるから、もうコメントしません。

名古屋で一人になった私だけれど、「名古屋城」と「徳川美術館」に行くことと「ひつまぶし」を食べること、しか考えていなかった。
名古屋駅の観光案内所のおねいさんに甘えちゃお。

相談すると、「徳川美術館」やちょっと気になっていた「ノリタケの森」も月曜休館。
名古屋って月曜にお休みのところが多いそう。
テンションが下がった私におねいさんが『「大須観音」ってところも今、若い人に人気ですよ』って教えてくれた。
観音?が若者に人気?
しかも私、三十路ボンバイエなのに若者って?

おもしろそうな臭いがしたので行ってみた。
a0021179_0432424.jpg

なるほど浅草みたい。結婚式が豪華な名古屋らしく結納品を扱うお店と、着物屋さんが目につきました。
歩いていると見つけたのが演芸場。
a0021179_0453785.jpg

ふらふらと入っちゃったら、どうぞどうぞと言われて中へ。
私が観客6人目!
一度目を合わせたら、もう離せないほどの緊迫感。
大爆笑してるおばあちゃんがいて、どうやら毎日来て、毎日同じ所で笑ってるらしい。
ひとしきり楽しんで、ふと我に返った。名古屋観光しないと。

名古屋港に行ってみよう。
a0021179_173896.jpg

イタリア村です。入場料がかかるので入りませんでした。ゴンドラに乗れたり、イタリアの食材が手に入るみたいです。

思い返せば、去年の同時期もNYで一人ぼっち旅行してた。
ドM的にたまにひとり旅いいかも。

でも・・
大須の商店街でB-BOYに「一人で買い物に来たの?友達ほしい?」って聞かれたんだけど、どういう意味よ。

※名古屋城についてものちほど。
[PR]
# by takakottipotti | 2006-09-07 01:20 | 行ってきた
久しぶりに青葉台のお店です。

メニューがおもしろい。
店主のご挨拶から始まって、お蕎麦屋さんのお酒について、そば湯について、そして年越しそばについてたくさん説明があります。ちょっとした読み物といってもいい量です。活字マニアの私にはうれしい限り。
店主の挨拶には「日頃、豪華なお料理を召し上がりの方たちに、素朴なそばの味をどうぞ」みたいなことが書いてあって、ちょっと恐縮。でも、プライド感じます。
a0021179_2317527.jpg
サラダそばを食べました。ローストビーフもエビものってます。
おそばは細めで、とてもきれいでした。のど越しさわやかであっという間に食べてしまいました。
今度は定番のおそば食べてみたいです。

お酒のおつまみも充実しているみたいです。
メニューには手書きで書き足しているものもあって、もしかしてあったりして?とよく見てみたら、すでにあるお品。二つ載ってた「小柱のてんぷら 630円」気になります。

次はお酒飲みに行きたいな。
[PR]
# by takakottipotti | 2006-08-29 23:37 | 和食・居酒屋
去年連れてってもらってよかったので、葉山に音楽を聞きに行きました。
一色海岸にある海の家なんだけど、ライブが開かれていて、お酒も飲めるところです。
a0021179_0473389.jpg
食事メニューもタコライスがあったりと海の家っぽくないメニューです。器もお皿使ってるし。

お客さんは葉山ロコの人たちが多いみたい。ノースリ率高し。アースコンシャスな色使いで真似できない独特の雰囲気です。
ザブーン、ザブーンと寄せては返る波の音を聞きながらの心地良い音楽。
赤ちゃんを抱っこしたサーファーぽいパパがおどってたり、海岸を犬を連れて散歩する人たちが通ります。
みんながお酒をゆっくり飲んでいるのは、幸せな気持ちだから?
それぞれ会話を楽しんでるみたい。

で私はというと、ついついディープな話をして、よこちんごめん。
きっと、先日、密室(お風呂)で川嶋あいのアルバムを聞いてしまったせい。
彼女ってちょっと音外すけど、加藤ミリアに続き私の鬼門・・。
フォーエバー青春!!(のバカヤロー!)
こんな先輩ですけど、ゆるちて。あなたが葉山に住めるよう全力でバックアップします。そして私を泊めて。

ディープな会話も海の藻屑と消えてくれるような?、抜群のロケーションがサイコーです。
ただトイレが公衆トイレなのでキャバクラティッシュお忘れなく。
[PR]