a0021179_2223011.jpg

うららかなお天気に誘われて、伊豆・河津の桜を見に行ってきました。
ちなみに友達の車のBGMは90年代BEST。
a0021179_22251698.jpg

木の高さも低くて、花の色も濃かったり、初めて見る桜でした。
川にそって桜の散歩道が何キロも続いていて、のどかな時間が過ごせました。そして、菜の花の香りがあたりを包んでいて、ピンクと黄色のコントラストがサイコーにきれい。
a0021179_2230752.jpg


実はこの旅。
今が旬の金目鯛が目的だった、って話も・・。
a0021179_2234087.jpg
(手前が金目鯛)
稲取のすし「魚八」は何十年も前から、金目鯛の握りを出しているところだそうです。
この日は残念ながら、金目鯛の握りは3つしかなく、4人で行った私たちは、殴り合い?
金目鯛に引けをとらないエンガワがあったので、仲良く食べられました。私の胃にすっと入っていってしまったので、感想が伝えられない。甘くて、フワフワしていました。
a0021179_22442015.jpg

あじー。なんだろ、このいい色。今までもおいしいお魚食べていたつもりだけれど・・・。

画像は忘れたんだけど、「あら煮」にも圧倒させられました。
私の手くらいもあるような!!ヒラメのカブトの大きさに驚き、金目鯛もとろけるようにおいしいし、幸せー。煮汁も甘いのに、しつこくなくて、魚のおいしさが際立ってるし。
友達が「こんなおいしい煮魚を作れる女性と結婚したら、毎日家に帰るよなー」ってしみじみ。
私は、(毎日帰ってこられるのもウザイなー)、なんて思いながら、思わず大将に「どうやったらこんなにおいしく作れるんですか?」って突撃してました。
大将は「次に来たときに教えるから」ってちょっとタジタジ。みんなは爆笑。
結婚とか抜きにして、煮魚が上手にできたら、オンナ度高いぞ。

また金目鯛食べに行かないと。
ちなみに「魚八」さんだと、大きい金目鯛だけを仕入れているので、一年中、旬だそうです。
[PR]
by takakottipotti | 2006-03-13 23:32 | 行ってきた
a0021179_23411174.jpg

いつものように、テキトーに写真を撮ったのに、なんだかいいじゃん。
いちご大福です。
今日は、楽しい♪ひなまつり。

子供の頃は、ショーケースに入れられたお雛様たちに触ってみたくて、こっそりケースを開けて、髪をなでなでしたりしてました。
旧暦のおひなさまの時に並べられる古いお雛様たちが恐ろしかったな。顔が崩れてた!
ひな壇のはじっこには遊ばなくなったおもちゃがちゃっかり載ってたりして、爆笑。

たまーに、十日市場駅から、フラフラと歩きます。
考え事をしながらだから、まるで夢遊病。
道沿いには気になるお店がいろいろあって、寄り道することもしばしばです。

そんなお店のひとつ「末広庵」。

店内でお買い物してたおじいちゃんのお話によると、このお店は老舗みたいです。川崎が本店なのね。
饒舌のおじいちゃんは、だいぶお酒を召し上がったご様子でした。

ほかのお店のいちご大福に比べて、いちごの酸味が強調されてなかったのが、私好み。
さくらの葉も、ちょうどいい塩梅でした。

今度は違う和菓子を買いにいこっと。
[PR]
by takakottipotti | 2006-03-04 00:12 | 和食・居酒屋