a0021179_21211398.jpg

これって?
観光の途中にネットをする時間があって、すすきので1位の居酒屋「てっちゃん」に予約をいれることにしました。a0021179_2217823.jpg
予約時に「お刺身は人数分頼んでいただくことになってます」ってなんだか、意味深・・。
寒い、寒いと駆け込んだ店内は・・・(→拡大)

戸惑う私たち。私は「こ、混んでるねー」と、自分に突き刺さる4人の厳しい視線を跳ね返すように言ったけど、かなり狼狽。
でも、「お待たせしましたー」ときたのは、
a0021179_2140269.jpg

船盛りです。しかも、5人前ということで、これが2つ××
「生もの祭りだー!!わっしょい、わっしょい」ってことになりました。
盛り付けは大雑把だけれど、新鮮でなおかつ豪華。たこの吸盤は吸い付いてきたし、トロなんて涙もの。上には、かにの外子がのっています。

でも、食べても食べても、少しも減らない。
手巻きすしセットを頼んで、うに・トロ・カニを巻いてみても、一向に減らない。
お店のサービスで、お刺身を塩・こしょうで炒めてくれるサービスがあります。
〆サバなど、焼いちゃヤバイものを慎重に取り除き、お願いしてきたのがこれ。お店のご好意なのか、エビがさらに増量(ありがた迷惑?)
a0021179_2150149.jpg

ちょっと味に変化はついたけれど、もはや私たちには義務感が生まれていて、力尽きました。お持ち帰りもできるようです。

このお店で再発見したのが、日本酒がお魚に合うということ。
地酒「男山」がどっしりした味で、新鮮なお魚とマリアージュ(?)。日本酒のおいしさに改めて、気づきました。
[PR]
by takakottipotti | 2005-11-30 22:23 | 北海道旅行
a0021179_23482485.jpg

北海ドゥに行って来ました。
金曜日のお仕事が終わってから、羽田にGO!
新千歳からすすきのにGO!
やっぱり寒くて、ブルブルしながら、まずは一軒目。
でもダウンコートなど厚着をしているのは、旅行者ばかりで、地元の人はミニスカだったり、へそ出してたり。スゴすぎ。私も秋田で生活してたときがあったのにな。
右端は「山わさび」です。これがとてもいい香りで、私はゴリゴリ「する」のに夢中になりました。
おさしみもおいしくて、日本酒もバンザーイ!!このまま寝ちゃいたい・・。外寒いし・・。

そして、この飲み屋さんがお薦めのカレーラーメン「我流る」へ。
3人でラーメン2杯の注文だったけれど、(女の子の酔っ払いたちだから)OKしてくれました。
a0021179_23562649.jpg

いうまでもなく、北海道発のスープカレーはもはや全国区だけれど、カレーラーメンはこれからかな。クルかも。スープを飲み干しちゃいたいくらいおいしくて、驚きました。

カレーといえば・・・。
街中ででカレーの匂いを嗅ぎつけた私。(アロマの勉強の成果か?食べ物の匂いには、めっぽう敏感との噂あり)
友達に「おっ、カレーの匂いがするぞー」といったら、後ろを歩いていたメンズたちが「俺ら、加齢臭するらしいぞ。マジかよ」「ヤバいよな」って声が聞こえてきて、ビックリ。25,6歳に見えたけど、そんなに気になるお年頃?

男の子ってカレー好きな人が多いけど、加齢臭には敏感みたい。
[PR]
by takakottipotti | 2005-11-28 00:16 | 北海道旅行
青葉台に住んで、3年目の私。
子供の頃から青葉台に住んでいる人とお話をすると、「昔はね・・・」ってことをよく聞きます。
駅前には何もなくて、原っぱがたくさんあったんだよとか。

きれいに整備された街並み、おしゃれなお店、増えていく進学塾。
変わっていく青葉台の景色の中で、変わらずにお店を続けていくのは、きっと大変なことでしょう。
エグザス青葉台の向かいにある、その名も「あおば」のパンです。レトロな雰囲気が漂います。
a0021179_2022508.jpg
a0021179_202312.jpg

最近、あんこ好きの私としては、あんぱんは外せません。
期待を裏切らない、素直な味。あんこも甘すぎず、ちょうどいい加減。
「!!!!」って感動はないけれど、なんだかやさしい気持ちになれるパンでした。

小さな店内も駄菓子が売られていたりして(結構たくさん)、懐かしい感じです。
お店に入ると、「いらっしゃいませ」と出てくるおじさんも(失礼ながら)かわいいんです。
青葉台もまだまだ深いなあ。

そして、次の日に食べたもう一つのパン(下の写真)は少し堅くなっていました。
これが当たり前なんですよね。
実家で母がよく買ってきたパンも、「ここのパンは防腐剤を使ってないから、明日には堅くなるよ」って言われたっけ。

すべてひっくるめて、なーんだか癒されちゃいました。できれば、イートインしたい、そんなパン屋さんです。
[PR]
by takakottipotti | 2005-11-26 20:57 | パン
ボジョレ解禁です。
イベント大好きなので、同期たちと解禁の日に飲みに行きました。
a0021179_22323959.jpg

馬車道の「ビストロパリ17区」で解禁です。ワインの今年のできは良好という話だけれど、実際おいしかったです。ジャニーズでたとえれば、マツジュン。すっきりさわやか、ただエロさ(ワインの渋み)がない感じ(あくまで私のイメージ)。
a0021179_2242547.jpg

私の初!エスカルゴ。たこやき器のような器で焼くんですね。味はまるで貝みたい。
メインで私が選んだのが、ほほ肉の赤ワイン煮。
a0021179_2248883.jpg

お肉がほんと柔らかくて、おいしー(泣)。3人でそれぞれ違うものを頼んだけれど、どれもおいしくてお酒もあっという間に空に。
そしておすすめなのが、パン。もちもちしていて、ベーグルみたいでした(写真忘れました)。お店の人に聞くと、「毎日こねて作っています」とのこと。答えてくれた彼女がアンパンマンに出てくるバタ子さんに見えてきました。

馬車道はあまり行きなれないところだけど、歩いてみると、おいしそうなお店がたくさんありました。歓楽街に近いので、同伴とおぼしきカップルもちらほら。同伴カップルが食事をするところはおいしいお店だろうから、そういう視点で新規開拓しようということになりました。

日ごろは飲み放題付のお店で「ワーイ!!」と喜んでいるけど、お酒を控えめにおいしいお料理を食べるのもステキ。やっと気づいたアラウンドサーティーズでした。
[PR]
by takakottipotti | 2005-11-20 23:27 | 横浜のお店
セントラルパークでニューヨーカーごっこをした後は、メトロポロタン美術館へ。
a0021179_2125887.jpg

a0021179_21183384.jpg改装中です・・。階段に座っている人たちは、何をしているんだろう。
でも、うれしかったのが、私の大好きなマティス展が開かれていたということ。

「色彩の交響曲」といわれるカラフルな絵を描いたマティス。
現在、上野で開催中の「プーシキン展」で展示されている「金魚」でもおなじみです。
先日行ったついでに・・・。プーシキン展の入り口には、「金魚」の世界が再現されていました(下の写真)。おもしろかったので写メしました。マティスの絵が実物の色に負けてないのが、驚きです。
a0021179_21225872.jpg

話は戻って、マティス展。
テキスタイルや絵画が展示してあったのですが、やっぱり天才、マティス!(当たり前?)
「金魚」の絵もそうだけれど、どうして、たくさんの色を使っているのに一つの作品としてまとまっているんだろう。
マティスの作品に囲まれて、しばらく腕組み。
頭がショートしそうになったから、急いで移動しました。

「色」は身近なものだけれど、使い方によって、人を元気づけたり、落ち着かせたりする効果があるので、上手に付き合っていきたいです。アロマと似てますね。

メトロポリタンでは、カメラもフラッシュを使わないなら、OKだそうです。
a0021179_21502695.jpg

ミイラー。エジプト美術は圧巻。世界有数のコレクションらしいです。意外にも混んでなくて、穴場でした。
さらに日本の美術館ほどセキュリティが厳しくないから(近くに誰もいなかったから)、触ってみちゃいました。

めまいがするような数の作品があるので、また訪れてみたいです。
[PR]
ホテルでぐっすり眠った翌日は、早起きして、セントラルパークへ。
途中でデリに寄って、初めてオーダーしてみた。
a0021179_21585985.jpg

ベーグル大好きで、よく食べるけど、噂どおり本場NYのベーグルは固い・・。
しかも、お店の人が「ほんとにこれをベーグルに挟むの?」って顔してた。間違ってる?
ほんとに広い、セントラルパーク。
a0021179_21505475.jpg

写真はシープ・メドウ。昔は実際に羊を放牧していたんだって。
日光浴したり、読書したり、よく見るNYの写真そのままで感動。
私もニューヨーカーみたいに少し走ってみたけど、日本でもしたことないから、やっぱ無理。
自然の地形を生かしているから、傾斜もついててちょっとクロカンぽいぞ。
a0021179_22223975.jpg

ビートルズの曲「Strawberry Fields Forever」でおなじみ、ストロベリーベリーフィールズ。フィールズというだけあって、森。
実はビートルズの曲の中で私があまり好きではなかった曲。何度か聞くうちに好きになった。なんだかレゲエっぽい。(ジョンがラリって作ったってガセですか?)
a0021179_22443697.jpg

そして、「Imagine」。まさに今、FUJIFILMのCMがオンエア中ですね。聖地って雰囲気でした。ほんとNo more warです。ジョンたちにレスペクト(ラッパー風)。
a0021179_22244342.jpg
写真はダコタアパート(タクシーの中から)。
ここに住んでいたジョン・レノンはよくセントラルパークに散歩に来ていたそう。今もオノ・ヨーコは住んでいるみたい。発音はダタだそうです。タクシーの運転手に直された(泣)。

このビートルズの地を訪れるにあたり、昔のオノ・ヨーコばりにセンターパートで挑んだ私。
誰にも突っ込まれなくて、改めて、一人ぼっち旅って寂しいって思いました。
[PR]