今年のお仕事も終了。
みなさま、一年間おつかれさまでーす。

私にとって、今年はおだやかな一年かと思いきや、まさに激動の年でした。
(年々激しくなっているような)
新しいことを始めたり、動きがあったからでしょうか。

ブログも始めましたしね。
いろいろなブログを読んで、多くの影響を受けた気がします。
まだブロガーの方にお会いしたことがないけれど、来年は実際に会う機会ができたらいいですねー。

さて、本題です。
忘年会もこれでたぶん、最後です。
横浜駅の近く、「横浜味市場」に行きました。
何度か飲みに行っているのですが、お魚も新鮮で、焼酎の種類も多く、おすすめ。
a0021179_2195383.jpg

写真は鮪のかま(大)です。

好き嫌いがあると思うんですが、私は魚の「かま」や「あら」が大好きです。
もう食べるところがないよっていう限界まで食べるのが、好きなんでしょう。
食べられるものなら食べてごらーんという魚と私の闘いです。

では、明日から実家に帰ります。

みなさま、よいお正月をお過ごしください。

最後になりましたが、今年一年ブログを通して、お世話になりましたー。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-30 02:37 | 横浜のお店
TDLに遊びに行ってきました。
なんと5年ぶりです。
a0021179_2354734.jpg

チョリソ入りピラフです。
いたって、普通の味です。
でも、いいんです。
ディズニーランドですから。

開園から夜のパレードまでじっくり楽しめました。
ジェットコースターが苦手な私なんですが、スペースマウンテンに乗ってみました。
あれ?意外にも平気でした。
切腹前の侍のように、目をカッと見開いて「急降下来い!」っていう気持ちがよかったためでしょうか。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」や楽しみにしていた「ホーンテッドマンション」はもちろん超おもしろかったんですが、私のおすすめは「イッツ・ア・スモールワールド」。

中学の時に入ったときは、正直つまんなーいって思ったのに、今回はもう夢中でした。
ひとつ、ひとつのお人形がよくできているし、動きがかわゆい。
そごう提供と分かって、横浜そごうのからくり時計を思い出しました。
もし、自分に子どもができたら、あんなかわゆーいお部屋にしてあげたいなって妄想。

かわゆいついでに、私のかわゆいエピソードをひとつ。
(妄想じゃないですよー)

以前にTDLにきたときのこと。
そのときは離れることが分かっていた彼と一緒でした。
彼がミニーを、私がミッキーを買い、それぞれ持とうということになりました。
私は、このミッキーをあなただと思うから・・・と。(赤面)

そして、彼の引越し。
しばらくは彼の部屋にふたつ一緒に並べてあった、ミッキーとミニーも離れることに。
私はミッキーを手にした瞬間、号泣。
「私たちは離れても、ミッキーとミニーは離しちゃいけないよね。かわいそうすぎる(大泣)」
(→大笑)

結局、ミッキーとミニーは離されることなく、彼と一緒に旅立ちました。
(自分をかわゆく思いすぎているところあります)

会いたいときに、会いたいと素直に言えていたあの頃。
どうして今はいえなくなったんでしょうか。
なんで駆け引きしようとするのでしょうか。

ま、いっかー。

次は、オンナではなく、オトコとTDLに行きます。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-26 23:51 | 行ってきた
もうすぐクリスマスなのに、まわりで風邪がはやっています。
風邪っぴきの先輩に誘われて、うどんを食べに行きました。
a0021179_011318.jpg

写真は、酸辣スープうどん。
お野菜がたくさん入って(トマトまでいました)、おなかいっぱいになりました。
体も温まります。
さらにお酢を足せば、すっぱさ満点!

フウフウいいながらうどんをすすり、おなかが落ち着いたら、話に花が咲きました。

また言うけど。
もうすぐ、クリスマス。
「ねえ、先輩。今までにもらったプレゼントで何が一番うれしかったですか?」
「中学の時に初恋の人からもらった時計かなー。うれしくて、塾の友達に自慢しに持っていって振り回してたら、側溝に落としちゃったんだよね(笑)」
「・・・・・」
「あの頃に戻りたい・・・」←ユーミンっすか?先輩もう結婚してるのに。
「先輩、髪がお下げになってますよー、セーラー服着てるように見えますよ(泣)」

みなさんは、思い出のプレゼントありますか?
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-23 00:04 | 和食・居酒屋
東京オペラシティタワーの4階、NTTコミュニケーションセンターで開かれている、明和電機の展覧会に行ってきました。(~12月26日マデ)

タイトルのとおり、まったく役に立たない機械大集合ということで、大爆笑!
たとえば、梱包によく付いてくるプチプチで音を出す楽器「プチプチパンチ」や、魚が泳ぐ方向にあらかじめ文字を決めておき、動くたびにタイピングする世界初!魚が文章を書く、その名も「恋文」。
(私の文章力のなさがみなさんの想像力をかきたてることを期待して・・・)

ばかばかしいなーと思いつつも、見た後、ほのぼのとした気持ちになれるすてきな展覧会でした。私は妄想好きだけど、こういうことはかんがえてないな、と反省しました。
ナンセンスといいながらも、かなりの時間をかけて制作したのが分かるから、さらにおもしろいんでしょうね。

子供連れのお父さんも多くて、カンドー。(お母さんはあまりいなかったな)
まさに子供に見て欲しいっていうお父さんの気持ちが、よくわかります。

しかも明和電機の社長が楽器を演奏するおまけつき。
稲垣吾郎に似たすてきな人でしたよ。

オペラシティのツリーがきれいだったので、撮影してみました。
a0021179_2334276.jpg

[PR]
by takakottipotti | 2004-12-19 23:05 | 展覧会
2軒目に行ったのは、レストラン&バー「SMOKE」というおしゃれな感じのお店です。

店内はサーフボードがあったり、木をそのままテーブルやイスにしたようなナチュラルな感じです。オーナーが男性なのかもしれないんですが、でも、ラブソファーやロフトがあって、少しエロい感じでよいです。
私たちはしなかったけれど、ダーツもできるみたいです。
a0021179_22102269.jpg

友達がケーキを食べていたんだけれど、盛り付けも繊細で、私は、勝手に男っぽいお料理を想像していたから驚きました。

私は、お好みのカクテルを作ってもらいました。おいしかったから、がぶ飲みしたけど、おかげで次の日、二日酔いでした。

おいしそうなお料理も多いみたいだから、今度、また行こうと思います。
(というより、酔っていて、あまりレポートが書けないので、今日はこのくらいで)。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-19 22:13 | カフェ
仲良しグループ、「セレブ会」の忘年会です。
以前はギャルズ会だったのだけれど、年齢的にキツくなってしまい、改称しました。

セレブ会が飲み会をすると、とにかく騒がしくなるので(友達たちが)、個室じゃないとだめなんです。
それで、牛角グループの「ブドウの宴」で。このお店は唯一青葉台にしかないらしいですよ。

場所がなかなか難しいところらしく、私が知っている限りでも、高田屋→土間土間バー→ブドウの宴と変わっています。

お店は、店員さんがみんな若くて、サンタさんの帽子をかぶっていたりとかわいいのですが、マニュアルなど発展途中?と思うことがありました。
でも、お料理のコースが2300円で、飲み放題がプラス1000円で付けられるなど、格安!私たちはセレブ会なのに安いの大好きです。
お料理もボリューム満点で、おなかいっぱいになりました。

気が置けない仲間と騒いで、よいお年が迎えられそうです。

2軒目に続く。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-19 00:56 | 和食・居酒屋
お目当ての席に座るなり、またまた、言ってしまいました。
「私のこと、憶えてます?」
なんて自意識過剰。
でも、さすがプロです。「あっ、青葉台の・・・・(きれいな女性)」

前に一度、食べに行ったことがあって、ご近所の話で盛り上がったからでしょう。
うれしいですね。

注文で「かんぱち、お願いします」と言ったら、
かんぱちね」って。
友人も「げ、ください」に「そね」って。
決して嫌味じゃない東京弁でしたが、私たち東北人と九州人はアクセントを学びました。

そうか、頭にアクセントを置けばいいんだー。

今日学んだことは、ほかにもあります。
たとえば、スマートなおしょうゆのつけ方。
板の上のおすしを横に倒して、口に持っていくことでネタにおしょうゆが着いておいしくいただけるそうです。またおしょうゆ皿は板の近くに持っていくと、洋服が汚れる心配がないそうです。
ほかには、うになどのノリが巻いているものに、ガリを使っておしょうゆを着けること。

今日はおいしいお寿司と食べ方、おまけにアクセントを学んだ実り多い一日でした。

ちなみに食べ放題ですと、女性3150円(男性はもう少し高め)で、新鮮なお寿司が召し上がれます。ぜひ、どうぞ。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-15 00:40 | 横浜のお店
お店の方のご好意です。

このブログを見て、「たじまやさん」に行ってくださった方には、ビール一杯サービスしてくださるそうです。
takakottipotti(から想像できる名前)の紹介でって、伝えてくださいね。
ちょっと怖そうなご主人ですけど、お気軽に足を運んでください。

今のお勧めは関西風のおでんです。
[PR]
by takakottipotti | 2004-12-12 21:01 | 和食・居酒屋
実家で12年飼っている愛犬ポチが、ガンになりました。
母によると、手術で何回か除去したものの、高齢で体力に不安があるため、もしかしたら、まさかのこともあるとのこと。

慌てて、実家に帰りました。
でもちょっとだけ、寄り道。

福島は実家があるのに、あまり帰らない性分のせいで、街の変わりようを知らないでいました。
だから、びっくり。
おもしろそうなお店がいろいろとありました。
でも、私がアルバイトして食い逃げされた中華料理屋さんや、変わらないお店もあって、大騒ぎ。

妹が連れて行ってくれたのは、スープが自慢の「ZUPPA」。
とても雰囲気のいいお店で、妹もお年頃なんだなーって実感。
私も年をとるわけだわ。
a0021179_1952331.jpg

トムヤンクンです。
新幹線を下りて、少し寒く感じていたから、さらにおいしく感じました。

ほかのお料理もおしゃれでボリュームもあって、しかも安くて、幸せっ。
お酒もワインはもちろん、自家製の果実酒なんかも何種類かおいてあり、甘すぎない味が私好み。

でもスープやさんて、どうなんでしょう?
おいしいスープを飲んで、おなかいっぱいになってしまったら、ほかのお料理を注文しなくなるのでは・・・。

素敵なお店だったので、おせっかいな心配をしてしまいました。

実家に帰ったら、ポチは尻尾をちぎらんばかりにお出迎えしてくれました。
思ったより元気?あれ?親の策略?
お酒臭かったみたいで、すぐ顔を背けられちゃいました。

長生きしてね、ポチ夫ちゃん。
[PR]
a0021179_19425360.jpg
大学時代の友人たちと久しぶりに待ち合わせ。
新大久保の改札で待ち合わせをしたら、ほかにも待ち合わせのグループがたくさんいました。

実に6年ぶりに会うことになった友人は、なんと私の仲がいい友達と同じ会社に入社。
それで、今回の再会となったわけです。

男 「きれいになったね」
私 「あなたも相変わらず、素敵よ」
男 「実は学生時代、きみのこと好きだったんだよ」
私 「その気持ち過去形にしないでほしいわ」

なんて色っぽいやりとりはなく、仕事の話や共通の友人の話に終始しました。
3人とも学生時代とは、雰囲気は変わったものの、あまり人間性そのものは変わらない気がしました。
だって、やっぱり、この男苦手なんだもーん。

さて、このお店はTBS「チューボーですよ」でも紹介されたお店です。
このジャガイモの鍋も辛いんですけれど、耐えられない程度ではなく、おいしくいただけました。
私が気にいったのは、なんといっても、マッコリ。
もちろん、この音感が好きなのですが、おいしくて何杯もおかわりしました。
さらさらとした喉ごしで、乳製品のような酸味もあります。

最近の私は、韓国料理を何回食べたか分からなくなるほど、はまっています。
[PR]