大さんばしから出航しているロイヤル・ウイングに乗ってきました。

かなり大きな船で、私が乗ったその日は結婚式が行われていました。
新郎新婦2人で出航証明にサインしたり、神父さんが船長のかっこしてるのが、船上ウエディングらしいですね。
式の終わりには青い風船がバーッと飛んでステキでした。
でも、そのために親戚のおじさんらしき人々までも、風船を両手に持ったから、ドリーミーで大爆笑。

さて、色気より食い気。
おなかをすかしながら、ケーキバイキングを乗船とセットでつけて、いざ船へ。

私たちの意気込みとは裏腹に、バイオリンの生演奏が乗船客をおもてなし。
ちらっとディナーの値段を見て、ビックリ。
た、高い。
きっと男女間の駆け引きが繰り広げられるのにふさわしい値段なんでしょうね。

船でバイキングっていえば・・・。
私が子供の頃♪ビッケ、ビッケ、ビッケは海の子 バイキング♪ってテーマソングの海賊のアニメありました。ビッケかわいかったなあ。

そんなこんなで、なんだかテンション上がりました。
食べ放題って席に着いたら、胸の中でゴングが鳴ります。
a0021179_019491.jpg

久しぶりのケーキ。
やっぱり幸せ。
どうしてこんなに幸福感をあおるんだろう、この食べ物。
でもおいしかったんですけど、おなかをへらしすぎました。
体が塩化ナトリウムをほしがり、あやうく売店のフランクフルトを買いそうでした。

船はベイブリッジの下を通り、みなとみらい地区の横を過ぎながら、鶴見の方まで行きます。
ケーキに夢中の私たちは、ベイブリッジの下を過ぎたことに、最後まで気付かないままでした。
[PR]
by takakottipotti | 2004-09-29 00:28 | 横浜のお店
カレー&ラーメンのお店「あまからや」に行ってきました。

ここは、ラーメン博物館の「第一回ラーメン登竜門」で、最優秀になったラーメン屋さんとのことです。今は閉めてしまった修善寺店でのことだそうですが。

コの字型のカウンターのみの店内は、カレーのいい香りがしました。
化学調味料は使用していないらしいです。客層もリピーターらしき人が多いみたい。
期待しますよ。

カレーとラーメンのお店らしく、「カレーラーメン」なるものがありました。
超イライラさせられる番組「どっちの料理ショー」でも取り上げられた、この問題作!
挑戦しなくては。
a0021179_2229429.jpg

スープまで飲んじゃうくらい、おいしいです。
カレーうどんを想像すると、少し違います。
カレーうどんが和風で仕上げているのに対して、こちらはあくまでスパイスの効いたカレーです。パプリカものってますし。

きっと、カレーもおいしいんだろうな。
食べ終えたら、香辛料でおなかがポカポカ。

カレーと普通のラーメンを食べに、あと2回は行かなくちゃ。
[PR]
by takakottipotti | 2004-09-12 22:42 | ラーメン
生しらすで有名なお店です。

お店に着いたら、ガーン!!
「今日は生しらすありません」ってたて看板が出てました。
その日の水揚げにより、ない時もあるようなので、確認してから行ったほうがいいかも。

店内は漁師の家をイメージしているらしいです。
秋田杉をつかった太い梁が目に付きました。あれほど太い大黒柱を久しぶりに見ました。土壁もいい感じです。
ナチュラルそうに見えて、なかなかお金がかかっている内装だと思いました。
a0021179_1403892.jpg

注文したのは日替わりランチ。
土日でもメニューにあります。。
量も多いし、盛り付けもきれいで幸せを感じました。
豪快にお料理が並んでいますが、右上のフタがしてあるのは、茶碗蒸しで、丁寧に作ってありました。口あたりなめらか~。a0021179_1422532.jpg
a0021179_1441639.jpg
よくばりして、しらすとあなごの天ぷらも頼んじゃいました。
しらすの天ぷらは初めて食べたんですけど、くせもなくおいしい。
しらすってああいうものだったんですね。
今まで新鮮なしらすって食べてなかったんだなって分かりました。

地元の主婦らしきおばちゃんがキビキビ動いている厨房を見ていると、おもしろい張り紙を発見!
「どんなに忙しくても天ぷらと天つゆは一緒に持っていってください。絶対です」
納得です。
社員教育がきちんとされているんだなって感心しました。

お客さんはしらす目当ての人たちだけではなく、地元の方らしきグループも多く、ビールを飲む姿が印象的でした。いや、正直うらやましかったです。
なんで飲まなかったんだろう、ワタシ。

こんな居酒屋、近くにあったらサイコーです。
[PR]