ごぶさたしています。
エイプリルフールは無事乗り切りましたか?

かた焼きそばで有名な梅蘭でランチです。a0021179_212372.jpg

チョー接写でしょ?

梅蘭焼きそばは、カリッと焼いた焼きそばの間に豚肉、モヤシ、タマネギなどの具がたくさん入っています。表面を卵でまとめてあるらしく、中はあんでしっとり。
カリカリとトロトロのコラボレーションです。
やきそばといっても、ボリューム満点で、全部は食べ切れませんでした。

お茶で出されたお茶わんがかわゆかったです。
「小学生の頃、友達からお誕生日のプレゼントでもらったような湯のみ」だったんです。(想像できますか?)。中途半端なキャラクターの。
同じようなの何個も何個ももらったような・・・。
たいていの飲食店では、業務用の食器が使われているのに、こういう湯のみを出されると新鮮。
しかも見た限り、2階席のお客さんはみんな使っていたし!
どうしてだろう?

このメニューはランチメニューではなかったんだけど、ランチは中華街の相場より少し安いみたいです。今度は、ランチも食べてみたいです。
[PR]
ふらっと中華街
ブログをみて、とてもおいしそうだったので食べに行きました。
さすがkazyogaさん。大満足のランチでした。
a0021179_21531413.jpg

この「魯肉飯」は一杯なんと500円で、たまご、高菜、豚肉がのっています。
言うならば、台湾の吉牛かな。ファーストフードです。

おばちゃんが切り盛りする、家庭的なお店です。
店の奥はお座敷になっていて、ストーブが焚かれていました。
入り口近くに座ってしまった私は、店のドアが開くたびに「さらし者」になり、夢中で食べている姿を披露してしまいました。
そして、雑誌でも読もうかとテーブルの下には手を伸ばすと・・。
なぜか業務用の食器のカタログが。
なかなか素人には見ることのできない雑誌に遭遇しました。

中華街での「おすすめのお店」を持つ人になりたいです。
[PR]
大阪から会社の同期が遊びに来たので、再会しました。
実に5年ぶり。タイムラグを感じないくらい盛り上がっちゃいました。

まずはランチ。
飲茶ランチです。
a0021179_22562377.jpg
a0021179_22563964.jpg

関帝廟の裏側のゆったりできる場所です。
大根もちがおいしかったです。
おなかいっぱいになりました。

春節ですね。
a0021179_2374556.jpg

この後、定番の?手相占いに行き、友人は「近いうちに結婚するでしょう」、私は「将来、別荘がもてる」とうれしいことを言われました。そして私はなぜだか外国人との恋愛を強く勧められました。なぜ?

診断料1000円で幸せになれる安い私たちです。
[PR]
みなさーん、今年のお仕事始まっていますよね。
なのにどうしてランチが復活していないのー?

中華のテーマパーク「横浜大世界」の近くにあるこのお店は、比較的新しいお店です。
一緒にランチに行ったヨコチン→ヨウコチン(突然、登場!)によると、「私、中華街でこんなきれいなお店でランチしたことなーい」そうらしく、中華風のインテリアがおしゃれお店なんです。

店内はオープンキッチンで、厨房の前には市場のように野菜が並べられています。
店員さんもにこやかに、チャイナ風のコスチュームで出迎えてくれるので、なんだか楽しくなってきちゃいます。
私は、ランチについてくる小豆の入ったあっさりした杏仁豆腐や薬膳料理のようなスープが大好きです。特にあつあつのスープは飲んだ後に力がカーッとわいてくるような気がします。その後は睡魔が襲いますが。

でも今回はランチはお預けで、「もやしあんかけやきそば」をいただきました。
a0021179_2339382.jpg

貧乏そうなメニューですが、あっさりしていておいしかったです。
麺も揚げてある麺で、ボリュームも押さえ気味のところがよいですね。
何度かランチに行っていますが、当たりはずれがないお店だと思います。

3人で顔をあわせるのは、今年初!ということで、お互いに今年の抱負を話しました。
ひとりのテーマは「チャレンジ一年生」だそうで(若いので)、前出のヨコチンは「私、剣道を始めたい」と宣言!

剣道か・・・(初めてやるのか)と二人とも絶句。というか爆笑。
私は防具に書く名前の心配を(結婚して苗字が変わったら?)。

私の野望は秘密のアッコちゃんですけど。

今年も3人とも、いろんなことをやりたいねーと鼻息荒く、会社に戻りました。

(ヨコチン、コメントしてねー。)
[PR]
9月30日 夜 シーズン到来!
KURIinHK さんから上海蟹を中華街で食べ、レポートするようにとの指令を受け、
私は中華街へと足を運んだ。

さて、いつもの私に戻って・・・。

上海蟹のシーズンです。
上海蟹の美味しいと言われている季節は、一般的にはメスは旧暦の10月、オスは旧暦の11月ですが、とりあえず西暦の12月いっぱいは楽しめるようです。

たくさんある中華街のお店から選んだのが、「馬さんの店 龍仙」です。
加賀町警察署の近くにある、このお店は一度来たことがあったので(安易ですけど)
安くておいしいです。
店員さんもやさしくて、親しみやすいので、なんだかタメ口で話しちゃいました。
おかゆが名物で、朝7時から営業しているそうで、横浜の中田市長も時々来るとか。

それで、上海蟹。
値段も聞かずに注文してしまいました。
a0021179_21595141.jpg

いつものように写真がぼやけていますが、味はサイコー!!
蟹のおなかの中は、卵の黄身のような色でした(しかもヨード卵のようなオレンジ色)
決して食べやすくはないんですが、甘いし、濃厚っ。
またまた幸せを実感。
お父さん、お母さん、生んでくれてありがとう。

そして、蟹を食べている間は、やっぱり無言になりました・・・。

他におすすめのお料理を聞くと、鴨の舌のから揚げとのこと。
注文しちゃいました。
a0021179_21593157.jpg

コリコリしていました。
ガリガリにやせた鳥のから揚げのようです(こんな表現しかできない自分がもどかしい)
つまり、ガリガリのコリコリです。

ついでに。
このお店の近くには1000円で手相をみてくれるお店があります。
人生のラビリンスに迷ったら、お気軽に見てもらってください。
「馬さん」同様、おすすめです
[PR]