a0021179_22391530.jpga0021179_22384020.jpg



まだまだキューピーで引きずります。

入館時にもらったはだかのキューピーに色をつけました。

手に持っているのが、友達の作品です。
?です。
友達の説明によれば、金太郎さんにしたかったとのこと。
おなかに描かれた赤いひし形は、前掛けをイメージしているみたいです。
しきりに時間がなかったと、時間のせいにしていました。
でも勝手にブログにのせて、ごめんねぇ(笑)

一方、私の作品は中央です。
夏らしく、ナスをイメージしたさわやかな仕上がりです。
ちょこんとかぶったナスハットが小粋です。
私も時間がありませんでした(笑)
出来上がりを喜んでいたら、近くの子どもにヘンタイ扱いされましたよー。

周りのキューピーは時計回りに、名づけて、きん肉マンキューピー、アメリカンキューピー、キューピーイエローです。
[PR]
by takakottipotti | 2004-07-29 22:42 | 伊香保温泉
a0021179_2231232.jpg


私の大好きなキューピーさんがたくさんいました。

みんな手を上にあげて、ホントかわゆい。

実家の母は、私のキューピー好きを知って、キューピーハンカチを何枚か送ってきました。

でも、お母さん、少し考えてみて。やばいでしょ、30近いのにそれで汗拭いてたら・・。
でも愛用です。
合コンにはもって行きませんが。
[PR]
by takakottipotti | 2004-07-29 22:09 | 伊香保温泉
a0021179_2205852.jpg


著作権のこととか、気にしないといけないのかもしれないけど。
あまりにもおもしろくて、我慢できませんでした。
ポーズがナイスです。
ルイ・ルイでしょうか?(古い)

ブーは昔からブーだったという事実に驚きました。

荒井注の時代のザ・ドリフターズです。

私はシムラが加入してからのファンですが。

ドリフ大好きでした。
特にシムラが。

8時前にはテレビの前に座って、夢中でみました。
「シムラ、うしろ、うしろ」って、テレビに叫んでたなあ。

ひげダンスもよく踊っていました。
会場に見に行ける東京の子どもはいいなあって思いました。
当時、遊びに行かれた方いらっしゃるのでは?

こんなこともありました。
ドリフに夢中のテレビの前の私に、父が呼びかけたそうです。
私は反応なし。
どうやらヒキツケをおこしたらしく、救急車で病院に運ばれました。
何年か前のポケモン現象と同じでしょうか。

でも、しばらくしたら私はひょうきん族にシフト。
タケチャンマンと山田邦子のファンになりました。

「生活に笑いを」、はいつも私のテーマです。
[PR]
by takakottipotti | 2004-07-26 22:21 | 伊香保温泉
a0021179_21462919.jpg


a0021179_21484534.jpg



館内に入ると、テディベアがお迎えです。
写真では分かりづらいのですが、くまちゃんの足の裏に数字が付いてて、カレンダーみたいにならんでいます。月によって色を変えていて、黄色のくまちゃんたちは、8月です。
おもしろいですよね。

中を進むと、昭和30年代の町並みが続きます。
ラー博みたいですね。
オモチャや、昔の映画のポスター、アイドルのプロマイド、駄菓子、などなど…。
私はまだ生まれていない時代ですが、結構、楽しめましたよ。
お父さん、お母さん世代はきっともっと喜ぶのでは。
[PR]
by takakottipotti | 2004-07-26 21:59 | 伊香保温泉
HISのバス旅行で伊香保温泉ツアーに行ってきました。

この博物館は入館すると、私の愛するキューピーがもらえます。
目の色もついてない、はだかんぼなので、帰り際にいたずら描きすることができますよ。
私の作品は、後日公開!!

「おもちゃと人形自動車博物館」は昭和30年代がテーマですが、江戸時代の人形や、世界各国の人形なども展示されています。

おもしろいもの好きな私には、耐えられない笑いの空間でした。

a0021179_1202457.jpg


中央の双子ちゃんたち。
何を狙っているお人形さんなんでしょうか?

あ、また写真ダメですね。
ヒカリ入っちゃってます。
[PR]
by takakottipotti | 2004-07-25 01:24 | 伊香保温泉