森野屋酒店

最近、日本酒飲んでますか?
最近の焼酎人気に押され、残念ながら、日本酒の消費量は減っているそうです。

森野屋酒店さんの前を通りかかったら、私の出身地の日本酒が売り出されていたので、引き寄せられるように店内に入りました。

とてもすてきな奥さんが話しかけてくれました。

ステキマダム 「どんなお酒をお探しなんですか?」

酒飲み     「最近、焼酎ばかりだったんですよね。日本酒に戻ってみようかと思って。人気の日本酒っていうと何ですか?」

ステキマダム 「うちは久保田会に入ってるんです。だから、久保田は人気ですね。どういう感じの日本酒をお探しですか?」

酒飲み     「存在感のある日本酒が好きですね。飲みやすさはあまり・・・」

ステキマダム 「それならこれはどうですか?あっ、そこのヘルメットのお兄さんも飲んでみて」

そこから、試飲会が始まりました。
色々なアイスワインならぬアイス日本酒や、オススメの日本酒をいただきました。
豆腐ようのようなおつまみまで。
ヘルメットのお兄さんもよく飲んでましたね。

そして、これをお買い上げ。
希望通りの骨太の日本酒です。
微発酵が進んでいるからフルーティで、でも逃げていない味というか・・表現が難しいです。
短く言うと、「おいしい」(またこれで逃げちゃいました)

東北人なので日本酒はこうじゃないとダメなのです。
(ついでにいえば、私が異常にお酒好きなのではなく、東北人全般がお酒好きなのです。)
a0021179_01461.jpg

岩手「南部美人」の新聞紙に包まれた限定品です。
醸造学科卒の南部美人の若き7代目は今、注目の蔵元だそうです。

お店の人と相談しながら、自分のほしいお酒が買えるお店です。
なにより、お店の明るい雰囲気にトリコです。
ステキマダムの笑顔によるところが大きいですね。

耳ざとい私は、マダムがご主人のことを「~ちゃん」って呼んでたのも聞き逃しませんでしたよ。
それもステキ~。

また買いに行きます。
[PR]
by takakottipotti | 2004-08-03 00:25 | ショップ