札幌 居酒屋「てっちゃん」

a0021179_21211398.jpg

これって?
観光の途中にネットをする時間があって、すすきので1位の居酒屋「てっちゃん」に予約をいれることにしました。a0021179_2217823.jpg
予約時に「お刺身は人数分頼んでいただくことになってます」ってなんだか、意味深・・。
寒い、寒いと駆け込んだ店内は・・・(→拡大)

戸惑う私たち。私は「こ、混んでるねー」と、自分に突き刺さる4人の厳しい視線を跳ね返すように言ったけど、かなり狼狽。
でも、「お待たせしましたー」ときたのは、
a0021179_2140269.jpg

船盛りです。しかも、5人前ということで、これが2つ××
「生もの祭りだー!!わっしょい、わっしょい」ってことになりました。
盛り付けは大雑把だけれど、新鮮でなおかつ豪華。たこの吸盤は吸い付いてきたし、トロなんて涙もの。上には、かにの外子がのっています。

でも、食べても食べても、少しも減らない。
手巻きすしセットを頼んで、うに・トロ・カニを巻いてみても、一向に減らない。
お店のサービスで、お刺身を塩・こしょうで炒めてくれるサービスがあります。
〆サバなど、焼いちゃヤバイものを慎重に取り除き、お願いしてきたのがこれ。お店のご好意なのか、エビがさらに増量(ありがた迷惑?)
a0021179_2150149.jpg

ちょっと味に変化はついたけれど、もはや私たちには義務感が生まれていて、力尽きました。お持ち帰りもできるようです。

このお店で再発見したのが、日本酒がお魚に合うということ。
地酒「男山」がどっしりした味で、新鮮なお魚とマリアージュ(?)。日本酒のおいしさに改めて、気づきました。
[PR]
by takakottipotti | 2005-11-30 22:23 | 北海道旅行